スマートフォン向けサイトに切り替える
仙台市宮城野区の宮城野区ピース整骨院 >
2020/05/26

股関節の痛みでお悩みの方は宮城野区ピース整骨院におまさせください!

こんにちは!!

 

コロナウイルスも徐々に落ち着いてきて、お仕事も在宅ワークから通常出勤になった方も多いのではないでしょうか。

これから、暑くなってくるので体調管理に気を付け頑張っていきましょう!!

今回は股関節の痛みについてです!!

長距離を歩いて股関節に痛みがみられたり、ランニングで痛みがみられる。また、日常生活で股関節に痛みがみられるなどのお悩みはありませんか?

股関節に痛みがみられる原因は様々あります。

・関節に原因があり、痛みがみられるもの。

・股関節周りの筋肉が原因で痛みがみられるもの。

・骨盤が傾いてしまいバランスがおかしくなり、左右どちらかに負担がかかってしまい痛みがみられるもの。

・生まれつきの先天的な股関節の異常。

・原因不明の股関節痛。

など、さまざまあります。

その中でも、多く見られる原因は筋肉からの痛みと、骨盤が傾いてしまってどちらか片方に負担がかかっている場合がほとんどです。

原因不明の股関節の痛みのほとんどが、急に起こるものではなく長年の負担が原因で見られます。その為、根本の原因とされる姿勢の矯正を行わなければ改善しません。

 

辛い股関節痛でお悩みの方や、原因が明らかではないが急に痛みがみられた方などは早めの治療が必要になってきます。

整骨院をお探しの方は、宮城野区ピース整骨院にお越しください!!

当院は夜21時まで受付していて、姿勢矯正から骨盤矯正、産後矯正など多様な矯正治療を行っております。

股関節に痛みがる方や、自分の姿勢が気になる方は宮城野区ピース整骨院にお越しください!!

 

☛ネット予約専用サイト

https://www.ekiten.jp/shop_74134489/

 

☛HP

https://miyaginoku.izumichuo.com/

 

☛Instagram

https://www.instagram.com/miyaginokupeace/

 

☛YouTube

https://youtu.be/o_PPZFi4x_Q

 

当院には

 

仙台市宮城野区中野栄、高砂、岡田、福室、小鶴新田、幸町、東仙台、仙台市若林区荒井、六丁の目、蒲町、七郷、六郷、塩竈市、多賀城市、利府町、石巻からも多くの患者様に通院いただいております!

 

2019/01/18

股関節痛でお悩みの方は仙台市宮城野区にある宮城野区ピース整骨院

こんにちは!!

最近は寒さもありますがしっかり晴れていて日中は比較的過ごしやすい天気が続いていますね(^o^)

しかし今週になってインフルエンザに罹ってしまったがまた更に増え、当院に通院されている患者様もインフルエンザに感染してしまいましたというお電話がここ数日増えています!

インフルエンザは感染力がかなり強いですが、私たちが出来る予防策は手洗いうがい、部屋の換気、よく食べてよく寝る事です!!

皆さんもインフルエンザに罹らないように注意してくださいね☺

 

さて本日の健康ブログは股関節痛に関してのお話をさせて頂きます!!

皆様は股関節痛を感じたことはありますか?

股関節痛が起きてしまいますと、歩行時に痛みで身体のバランスが悪くなってしまう他、身体の中心部であり常に動かしている部分なので、どんどん悪化してしまう可能性が高くなります。

 

股関節痛はなぜ起きてしまうのか?

身体のどの痛みでもそうですが、原因は様々です。

また股関節は上記にも示した通り、身体の中心部分で常に使う部分ですので痛くなる原因は、身体の他の部分よりも多くあります。

 

宮城野区ピース整骨院に股関節痛で通院される患者様で一番多いのが女性の方で、突然痛みが感じて来る方です。

場所は股関節の内側の付け根の部分です。

またこのような方は、本当に突然痛みが感じられたためどうして良いかわからなくなって来院されます。

 

このような痛みはどうして起きるのでしょうか?

 

原因は股関節の関節窩といわれる部分の深さにあります。

女性の方で多い症状ですが、女性の方は股関節の作りが上手くいかない方がいらっしゃいます。

関節窩というのは関節の器のようなもので、股関節を作る骨盤の方の部分です。

通常、関節窩はという器は広くて深さがあります。それが先天的に深さがあまりなくて、太ももの骨である大腿骨頭という部分がその器の上を広範囲で転がってしまう固めに痛みが生じます。

 

関節窩は通常保存療法では治せません。

なのでまず、それにあった痛みを取る施術、バランスを良くするような施術を行い股関節痛を当院では取り除いていきます。

 

次に多いのが学生の方や、スポーツをされている方に多い症状です。

こちらも股関節の内側、付け根の鼠径部といわれる部分の痛みです。

こちらはグロインペインといわれる症状で、ジャンプやスプリント動作が反復される競技の、陸上、サッカー、ラグビー等で多いです。

こちらは放っておくと恥骨の疲労骨折にも繋がるスポーツを行っている方には致命的ともいわれる疾患です。

痛みを我慢しないで早急に施術を始めた方がオススメです。

 

他にも産後骨盤が開いてしまい、痛みが出てしまう方や、脱臼癖がある方など症状や原因は多数あります。

 

全てに共通するのが少しでも痛みがあるのであれば、早急に施術を開始することです。

 

股関節痛の患者様に宮城野区ピース整骨院では、しっかりと個人にあわせた施術、説明を心がけて降り、痛みの根本を取り除いていきます。

 

もし何か気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせください!!

 

 

 

2018/11/09

股関節の痛みでお困りの方は仙台市宮城野区にある宮城野区ピース整骨院にお任せ下さい!!

こんにちは!

紅葉も終わりかけてきてだんだんと冬に近づいてきましたね!

当院の周りも落ち葉がだんだんと多くなってきて毎日の落ち葉掃除が大変になってきました、、、(^^;)

 

さて本日は股関節痛についてです!

股関節痛は幅広い年代に起こりうるもので、年代によってもその原因は様々です。

小さいお子さんだと先天性股関節脱臼、小学生以降のスポーツを行っている方たちだと鼠径部症候群、成人の方たちだと関節窩の浅さ等があげられます。

 

当院で多い症状としてはスポーツを行っている学生の方たちが股関節痛を訴えることが多いです。これらの多くは正しいフォームでそれらのスポーツを行えていない可能性あります。

どういうことかというと、例えば野球のピッチャーは投げる際に片足立ちになります。その片足立ちの足が痛くなる場合、身体全体の使い方が上手くいっていないことになります。

他にもサッカー、陸上等で股関節の痛みを訴える患者様が多いです。

 

股関節の痛みを訴える患者様に宮城野区ピース整骨院では原因をしっかりと検査し把握した上で施術を行って行きます。

特に股関節痛を訴える方たちは、ほったらかしにすると予後に影響を与えます。痛みにより身体の軸が崩れバランスが悪くなり他の場所も痛みを感じる場合が多くあります。

そのようなことがないように、宮城野区ピース整骨院では股関節痛の施術を行うと共に予後に備えてバランスを整える矯正治療も行って行きます。

 

もし気になる事がございましたら仙台市宮城野区にあります宮城野区ピース整骨院にお任せ下さい(^_^)

PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る