スマートフォン向けサイトに切り替える
仙台市宮城野区の宮城野区ピース整骨院 >
2019/07/23

野球肘は仙台市宮城野区にある宮城野区ピース整骨院

こんにちは!!今回は野球肘についてです。

野球肘とは肘の内側の部分が痛くなることで、野球選手に多く発症することからその名がつけられました。

正式な名前は「内側上顆炎」とい名称で、誰にでもなりうるものです。

例えばデスクワークをしている方、受験勉強をしている方、工場で細かな手作業をすることが多い方などもなりやすいといわれています。

野球肘はひどくなると、肘の曲げ伸ばしが不能になるばかりではなく、安静時でもしびれや痛みが出てしまうこともあります。実際に、当院に通院している野球肘の方でもそのような方も多く来院していますが、初期に施術を始めていれば治療期間も短く済ませることが可能です。

また、野球肘になりやすい「クセ」がついてしまっている方が多くいます。

そのような「クセ」も治さないと再発する可能性がとても高いため、しっかりと治るまで施術をすることをお勧めします。

もし野球肘でお悩みの方がいらっしゃいましたら仙台市宮城野区にある宮城野区ピース整骨院にお任せください!(^^)!

宮城野区ピース整骨院 

仙台市宮城野区出花1-149-1

TEL 022-766-9220

 

 

 

 

2018/08/28

小児の肘内障、肘が抜ける症状は仙台市宮城野区にある宮城野区ピース整骨院

今回は肘内障についてです!

皆さんは肘内障という言葉を聞いた事はありますか?

 

肘内障はよく子供が肘が抜けたと言う風におっしゃる方も多いと思います。

2歳~4歳の小児期に多く好発する症状で、詳しくお話しすると肘の関節を構成する骨の先から靱帯が外れ、痛みを伴うものです。

2歳~4歳に多く好発する為に言葉が上手く話せない子が多く、突然泣き始めたり、手が痛いと言ったり、手に力が入らずダランと力が片方だけ垂れていたりと様々です。

痛める原因としては、お子さんの腕を引っ張る、寝返りを打った際など、こちらも様々でいつ起こるかわからないのが特徴的です。

 

突然痛がるお子さんの姿を見て、お父さんお母さん方は、とても心配になり慌ててしまうと思いますが、肘内障であれば医療機関の先生方であれば簡単に整復は可能です。

しかし、時には肘内障では無く、鎖骨の骨折や腕の骨折などの可能性もありますので、痛みをお子さんが訴えるようであれば速やかにお近くの整骨院や整形外科に受診をオススメします。

 

肘内障のお子様にはしっかりと鑑別しすぐに整復ができる仙台市宮城野区にある宮城野区ピース整骨院にお任せ頂ければと思います(^_^)

 

宮城野区ピース整骨院では近隣の福室、高砂、小鶴新田、中野はもちろん多賀城、塩釜、利府、松島、七ヶ浜など様々な場所から患者様が来院して頂いております。

少しでも気になる事がございましたら下記電話番号までお問い合わせ下さい!

 

宮城野区ピース整骨院

仙台市宮城野区出花1丁目149-1-101

TEL/FAX022-766-9220

 

 

 

 

2018/08/21

肘の痛みでお悩みの方は仙台市宮城野区にある宮城野区ピース整骨院!

仙台市宮城野区の宮城野区ピース整骨院には、肘の痛みで来院される患者様もいます!

肘関節には、上腕部や前腕部の多くの筋肉が付着しています!

それらの筋肉の作用で、肘関節の屈伸運動や手首の運動を行います!

ですが、その分肘関節への負担は大きくなってしまい、痛みや運動障害を起こしてしまうこともあります!

よくスポーツをされている方が肘関節を痛めてしまいます。

運動などで繰り返し肘の曲げ伸ばしすることで、筋肉が収縮し、負担や疲労が蓄積され硬くなり、ケガをしてしまいます。

肘関節だけに問題があるわけではなく、上腕部や前腕部もしっかり見ていかなければなりません!

宮城野区ピース整骨院では、肘関節のどの部分が痛いのか、しっかり確認した上で手技療法、テーピング、最新電気療法などを行っていきます!

もし、肘関節周りに痛みを訴える方がいましたら宮城野区ピース整骨院にまでご連絡ください!

宮城野区ピース整骨院では近隣の福室、高砂、小鶴新田、中野はもちろん多賀城、塩釜、利府、松島、七ヶ浜など様々な場所から患者様が来院して頂いております。

少しでも気になる事がございましたら下記電話番号までお問い合わせ下さい!

 

宮城野区ピース整骨院

仙台市宮城野区出花1丁目149-1-101

TEL/FAX022-766-9220

PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る