スマートフォン向けサイトに切り替える
仙台市宮城野区の宮城野区ピース整骨院 >
2022/10/27

五十肩でお悩みの方は仙台市宮城野区にある宮城野区ピース整骨院にお任せください!!

こんにちは!!

 

中年期の方々で最近首や肩、腰、背中、膝などに痛みが出てくることが増えてきていませんか?

 

体のいたるところに痛みや疲れが出てくると歳をとったなぁ…と感じてくるかもしれませんね。

 

特に40~60代になると増えてくる五十肩には大変注意が必要となってきます。

 

五十肩は名前通り50代の方々に多く発症する肩関節周囲に炎症が及んでくるものです。

 

40代の方に起こると四十肩といいますが名前の違いだけで特に症状について変わりはありません。

 

本日はそんな五十肩の治療についてお話していきます!

 

五十肩は肩を動かすだけでかなり痛みを伴うような症状が出てきます。

 

この痛みによって肩を動かさなくなっていくことが多くなりどんどん肩の可動域が狭くなっていくようになってしまうのが五十肩なのです。

 

五十肩のには急性期、慢性期、回復期と3つの時期がありこの時期を見極めることが治療には最も大事になってくるのです。

 

それぞれの時期は急性期は痛みが特に鋭く少し肩を動かすだけでも痛みが伴うほどです。

 

慢性期では多少強い痛みが残存しておりまだまだ肩を動かすのがきつい時期で、回復期になっていくと痛みが少しずつなくなり方を動かしやすくなってきます。

 

五十肩の痛みは基本鎮痛剤などで抑えることですが、では五十肩の治療とはいったい何をするのか。

 

五十肩の治療というのが治療後の肩の可動域を広げることになってきます。

 

慢性期を過ぎると肩関節を包んでいる関節包が少しずつ硬くなっていくのです。

 

完全に硬くなってしまう前になるべく肩を動かして硬直を防ぎ、痛みがなくなった後でも十分に肩を動かせるようにしていきます。

 

痛みが少なくなる回復期に治療を行えばいいのではと思うかもしれませんが、回復期では治療が遅くなっているため、硬くなり始める慢性期に痛みを我慢して肩を動かすようにする必要があるのです。

 

仙台市宮城野区にある宮城野区ピース整骨院には五十肩の治療についてお悩みの方もお越しになっております。

 

いつから動かした方がいいのか、まだ動かさないほうがいいのかなどわかりにくく一人では治療も難しいでしょう。

 

当院では時期の見極めをしっかり行い適切な治療を行って後遺症の内容治療をしていきます!

 

五十肩のことについて困ったことがあれば宮城野区ピース整骨院にご連絡ください!!

 

 

 

アメブロ https://profile.ameba.jp/me

HP   https://miyaginoku.izumichuo.com/

エキテン https://www.ekiten.jp/shop_74134489/?from=column

FB    https://www.facebook.com/miyaginokupeace/

 

 

 

☛エキテン(骨盤矯正クーポン有)(ネット予約可)

https://www.ekiten.jp/shop_74134489/

 

☛HP

https://miyaginoku.izumichuo.com/

 

☛Instagram

https://www.instagram.com/miyaginokupeace/

☛TikTok

https://www.tiktok.com/@miyaginokupeace/

 

☛YouTube

https://youtu.be/o_PPZFi4x_Q

 

☛LINEからもお問い合わせが可能になりましたご予約もこちらからお受けいたします

——————————————————————————————————————–

 

宮城野区ピース整骨院

 

℡:022-766-9220

 

宮城県仙台市宮城野区出花1丁目149-1

 

Honda Cars宮城中央 高砂店 様 隣

 

中野栄駅から徒歩5分

平日夜21時まで受付!!

 

当院には

 

 

 

仙台市宮城野区中野栄、高砂、岡田、福室、小鶴新田、幸町、東仙台、仙台市若林区荒井、六丁の目、蒲町、七郷、六郷、七ヶ浜町、塩竈市、多賀城市、利府町、石巻からも多くの患者様に通院いただいております!

 

——————————————————————————————————————–

2021/05/20

ぎっくり腰になったら仙台市宮城野区の宮城野区ピース整骨院にお任せください!

こんにちは!

宮城野区ピース整骨院ではぎっくり腰の患者様がとても多く来院してきます。

ぎっくり腰はふとしたときに起きてしまい、そのまま動けなくなってしまったりもします。

 

ぎっくり腰の種類は何種類かありますが、宮城野区ピース整骨院絵では様々なぎっくり腰の症状に対応可能です!

 

ぎっくり腰は休んだ方がいいと思われがちですが、休まず体を動かした方が通常いいです。ただし、痛くて体が動かせない方も多いです。

なので体をまず動かせる状態に持っていきます。

 

当院のぎっくり腰治療は人それぞれに合わせたオーダーメイド治療です。

急なぎっくり腰には仙台市宮城野区にある宮城野区ピース整骨院にお任せください!

☛エキテン(骨盤矯正クーポン有)(ネット予約可)

https://www.ekiten.jp/shop_74134489/

 

☛HP

https://miyaginoku.izumichuo.com/

 

☛Instagram

https://www.instagram.com/miyaginokupeace/

 

☛YouTube

https://youtu.be/o_PPZFi4x_Q

 

——————————————————————————————————————–

 

宮城野区ピース整骨院

 

℡:022-766-9220

 

宮城県仙台市宮城野区出花1丁目149-1

 

Honda Cars宮城中央 高砂店 様 隣

 

中野栄駅から徒歩5分

平日夜21時まで受付!!

 

当院には

 

 

 

仙台市宮城野区中野栄、高砂、岡田、福室、小鶴新田、幸町、東仙台、仙台市若林区荒井、六丁の目、蒲町、七郷、六郷、七ヶ浜町、塩竈市、多賀城市、利府町、石巻からも多くの患者様に通院いただいております!

 

——————————————————————————————————————–

2020/04/16

顎関節症にお悩みの方は宮城野区ピース整骨院にお越し下さい!

こんにちは!!今日も仙台は暖かく心地いいですね!!

顎が痛い、口が開かない、音がするなどの異変はありませんか?もしかしたら顎関節症かもしれません!顎関節症とは、顎の関節や顎周りの筋肉に痛みがみられたり、口を開いたときに音がするなどの症状が起こります。関節の痛みの症状としては、顎関節にある関節円板(クッションのような役割をする組織)がずれて関節の動きを妨げているという症状で、筋肉による痛みは、咀嚼筋という口の開閉に働く筋肉の痛みで関節を動かせないという症状です。これにより硬いものが食べられないや、大きな物が食べられないといった日常生活に支障をきたします。また、重症化するとめまいや肩こり、倦怠感などが出てきます。

顎関節症の原因としては、噛み合わせの悪さや、咀嚼筋の筋肉差など様々あり、また、骨盤の歪みや日常生活における癖や習慣などとも深い関係があります。手軽に今すぐ出来る検査法としては、口を最大まであけ指三本が縦に入るかどうか調べます。入らなかった方は、顎関節症かもしれません。

これらの症状をどのように治療していくかというと、原因となる癖を見つけ改善していくこと、また、身体のバランスが大きく関わってくるので骨盤や首、背骨や猫背などの歪みをみつけ矯正治療を行っていきます。なぜ、身体の歪みと顎関節症が関係あるかという言うと、姿勢が悪いことにより顔が左右どちらかに傾いてしまます。また猫背により顔が前に出てしまい顎には重力による負荷がかかり顎が傾き、筋力差が生じてしまい顎関節症になることがあるのです。なので正しい姿勢を保つ事が重要になってきます。

宮城野区ピース整骨院では、このような身体の歪みを治す矯正治療を行っています!!顎の痛みや違和感がある方、矯正治療に興味がある方は是非当院へお越し下さい!!コロナウィルス対策として、アルコール消毒の徹底をしておりますので、お年寄りの方から小さなお子様まで安心して通って頂けます!!夜21時まで営業していますので帰りが遅い方なども大歓迎です!!

☛ネット予約専用サイト

https://www.ekiten.jp/shop_74134489/

☛HP

https://miyaginoku.izumichuo.com/

☛Instagram

https://www.instagram.com/miyaginokupeace/

YouTube

https://youtu.be/o_PPZFi4x_Q

#簡単肩こり解消30秒ストレッチ!

2018/12/25

五十肩 四十肩 仙台 宮城野区 多賀城市 宮城野区ピース整骨院

こんにちは!!

今回は五十肩、四十肩と呼ばれる症状についてです!!

 

これらの症状は、初期は何もしなくても肩が痛い、夜寝ているときに痛い、動かすと痛いなどのしょうじょうが現われ、それが続くと、肩こりが激しい、肩が挙がらなくなってしまったなどの症状が出てきます。

 

五十肩、四十肩はどのように鑑別するかというと、特にこれだといったものは実はないんです。

レントゲンやMRIなどを撮ったとしても何も問題はなく、ただし上記のような症状が出ている場合に五十肩、四十肩といった診断名になります。

 

なぜ五十肩、四十肩になるのでしょうか?

それは日常生活の負担が大きく関係します。

日常生活の負担は様々ですが、それらが肩や肩関節を作る肩甲骨に負担が加わり五十肩や四十肩に繋がると言われています。

 

五十肩、四十肩になってしまう前に負担を減らすことがすごく大切なのですが、もしなってしまった場合はどうすればいいのでしょう?

 

そのような場合は早めの受診をオススメします。

五十肩や四十肩で一番良くないのは、肩が挙がらなくなることです。

 

そのような症状に移行する前にしっかり施術することが大切です。

 

五十肩、四十肩の症状が少しでも当てはまりましたら仙台市宮城野区にある宮城野区ピース整骨院にお任せ下さい!!

 

問い合わせ

022-766-9220

 

中野栄駅から徒歩5分!!

国道45線沿いにある宮城野区ピース整骨院!!

PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る