スマートフォン向けサイトに切り替える
仙台市宮城野区の宮城野区ピース整骨院 > BLOG > 仙台市 > 野球肘は仙台市宮城野区にある宮城野区ピース整骨院

野球肘は仙台市宮城野区にある宮城野区ピース整骨院

2019/07/23

こんにちは!!今回は野球肘についてです。

野球肘とは肘の内側の部分が痛くなることで、野球選手に多く発症することからその名がつけられました。

正式な名前は「内側上顆炎」とい名称で、誰にでもなりうるものです。

例えばデスクワークをしている方、受験勉強をしている方、工場で細かな手作業をすることが多い方などもなりやすいといわれています。

野球肘はひどくなると、肘の曲げ伸ばしが不能になるばかりではなく、安静時でもしびれや痛みが出てしまうこともあります。実際に、当院に通院している野球肘の方でもそのような方も多く来院していますが、初期に施術を始めていれば治療期間も短く済ませることが可能です。

また、野球肘になりやすい「クセ」がついてしまっている方が多くいます。

そのような「クセ」も治さないと再発する可能性がとても高いため、しっかりと治るまで施術をすることをお勧めします。

もし野球肘でお悩みの方がいらっしゃいましたら仙台市宮城野区にある宮城野区ピース整骨院にお任せください!(^^)!

宮城野区ピース整骨院 

仙台市宮城野区出花1-149-1

TEL 022-766-9220

PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る